諦めないで夢へ向けて進もう!マンガが好きなら専門学校へGO|Good Learning

大好きなマンガについて学べる専門学校

マンガが好きであれば、その大好きなマンガについて学べる専門学校への入学を検討してみてはどうでしょうか。マンガ学部のある専門学校があり、そこに行けば基礎知識から学べます。また、マンガ家以外にも意外となれる職業は多いので、マンガ家だけではなく、他のところでの活躍を夢見ることもできるでしょう。絵を描くことが好きなら、イラストレーターを目指してみるのもいいかもしれませんね。また、現代に合ったWEB連載の仕事も選択肢としておいてもいいでしょう。自分の可能性を広げるためにも知識を深める努力を専門学校で行ないましょう。

マンガ学部のある学校で目指せる職業や就業先のリスト

  • マンガ家
  • ゲーム業界
  • アニメーションの仕事
  • 画材の販売会社
  • 絵本の作家
  • イラストレーター
  • WEBで連載するマンガ専用の漫画家
  • 図書館や美術館へ就職も可能
  • マンガの編集者
  • マンガの評論家
漫画

技術や知識を習える

子供の頃からマンガ家になりたくて、たくさん絵を描いてきたのなら、技術も知識も蓄えられているはずです。そのような方は、出版社の賞レースを利用したり、持ち込みをしたりすれば、マンガ家になれる確率が高いでしょう。もしも、技術も知識もほとんどないのなら、子供の頃から絵を描いてきたような方にできる限り追いつくためにも、専門学校を活用したほうがよいです。現在では、マンガコースを設置している専門学校が全国にあるので、そちらに通えば、デビューのために必要なことはすべて教えてもらえます。実際にマンガ家として活躍していた方が講師をやっている場合もあるため、業界のことをしっかりと理解した上での講義をしてくれるでしょう。

いろいろ習える

専門学校によっては、絵に関するさまざまなジャンルがまとめられて、コースになっている場合があります。そちらでは、マンガ家だけではなく、イラストレーターやアニメーターも目指せるようになっています。もしも、マンガ家に限定せずに、絵を使ったエンターテイメント系の仕事に就きたいのなら、いろいろな講義を行ってくれるところを選んだほうがよいでしょう。専門学校のカリキュラムを見れば、絵に関するどのようなことを教えてもらえるのかすぐに分かります。

夜間コースもある

マンガ家になりたかったのに、社会人になってしまった方に向けて、夜間コースを用意してくれている専門学校もあります。働きながら通えるので、頑張れば、社会人のままマンガ家デビューを目指すことも可能です。もしも、夜に通うのも難しいのなら、土日コースがある専門学校のことを調べてみましょう。土日のうち、どちらか片方だけ通えばよいコースがあるので、そのシステムなら仕事がかなり忙しい方でも、マンガ家になるための講義が受けられます。

広告募集中